セリーヌのドキュメンタリー配信へ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2024/02/04 16:56
セリーヌ、3年以上ぶりに公の場へ登場 (2件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/11/05 16:38
「ラヴアゲイン」11/8よりデジタル配信決定 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/11/05 16:23
「効く薬が見つからない」神経系の難病 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/08/10 16:30
欧州公演すべてキャンセルへ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/07/09 15:47
『I’llBe』リリックビデオ公開 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/05/06 15:16
映画『Love Again』プレミア (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/05/06 14:56
サントラ『Love Again』発売 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/05/06 14:10
映画「Love Again」2013年5月公開 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/02/19 12:17
『タイタニック』3Dリマスターが劇場公開 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2023/02/19 12:04
難病「スティッフパーソン症候群」を告白 (3件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2022/12/30 15:36
フォスターライブレポUP(^_-)-☆ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2022/09/08 21:03
新年のご挨拶2022 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2022/01/01 09:59
映画『ヴォイス・オブ・ラヴ』12/24公開! (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/12/25 08:20
アデルのベガス公演 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/11/20 14:30
アデルのセリーヌ愛 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/11/20 14:18
ラスベガス公演延期へ (2件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/11/20 14:15
セリーヌのドキュメンタリー映画製作へ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/10/17 17:25
『ヴォイス・オブ・ラブ』日本公開決定 (3件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 12:41
ダイアン・ウォーレンの初アルバム発売 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 12:33
最も稼いだミュージシャンで3位 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 12:27
亡き夫レネは今も生活の一部 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 12:00
ジム・スタインマン氏死去 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 11:51
セリーヌのナチュラル美容術 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 11:46
サム・スミスがセリーヌに贈った曲 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 11:31
息子レネ・チャールズへの愛 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/09/20 10:34
セリーヌベガス公演チケット発売開始 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/05/24 21:23
セリーヌ、ベガス公演復帰へ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/04/25 15:55
夫レネを偲ぶセリーヌ (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/02/13 16:44
ラリー・キングさん逝去 (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/02/13 16:36
2020年のハロウィーン (1件)
投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終投稿者 - 管理人(ジュカ)
最終更新日 - 2021/02/13 16:30
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
題名
メッセージ
文字色
アイコン
アイコン一覧
ファイル
削除キー

記事一覧

No.3418セリーヌのドキュメンタリー配信へ

アップロードファイル 3418.png

セリーヌ・ディオン、闘病生活を追ったドキュメンタリー『I Am: Celine Dion』がAmazon Prime Videoで配信へ

スティッフ・パーソン症候群を患っているセリーヌ・ディオンの闘病生活を追ったドキュメンタリー『I Am: Celine Dion』が制作中であることが明らかになった。

 米ザ・ハリウッド・リポーターによると、セリーヌの2年にわたる全身硬直症候群とも呼ばれるこの難病との闘いの記録映画の世界的権利をAmazon MGMが獲得したという。セリーヌの姉であるクローデット・ディオンは最近、妹が“筋肉をコントロールできない“状態になっていることを明かしていた。

 55歳のセリーヌに密着したこのドキュメンタリーのあらすじによると、カメラは彼女が“ツアー用のオートクチュール衣装や私物を訪ね、レコーディング・スタジオで時を過ごす”様子を映し出し、めったに見られない彼女の私生活を公開するという。「音楽へのエモーショナルで、エネルギッシュで、詩的なラブレターである“I Am: Celine Dion”は、1年以上の撮影を通じ、この伝説的な歌手が闘病中にオープンで偽りのない人生を生きるために舵取りをする姿を捉えている」とのことだ。

 セリーヌは2022年12月、制御不能な激しい痙攣を特徴とする稀な神経疾患と診断され、歩行や声帯を適切に使うことが困難になっていることを明らかにした。彼女はその後、予定されていた2022年のツアー日程をキャンセルした。

 姉のクローデットは昨年12月の近況報告で、セリーヌがステージに復帰できることを望んでいるものの、それがいつ、どのように実現するかは今のところ不明だと述べた。彼女は、「声帯は筋肉だけど、心臓も同じ。そこが気になるのです。100万人に1人のケースで、あまり多くの人を襲うものではなかったため、このトピックについての科学者たちによる研究はそれほど多くないのです」と語っていた。

 当初、インスタグラムの動画で診断結果を発表した際、セリーヌはそれまでの数年間は“とてもチャレンジングでした”と述べ、「私にとって自分の病気が発覚してから、それと共存し、管理する方法を学び、しかしその病状に自分を規定されないようにするまでの道のりです。パフォーマーとしてのキャリアを再開するまでの道のりが続く中で、(ステージに立てず、)ファンに会えなかったことがどれほど寂しかったかを思い知らされました。この不在の間、私は自分の人生のこの部分を記録し、このあまり知られていない症状に対する認識を高め、同じ診断を共有する他の人々を助けたいと思いました」と語っていた。

 この映画はAmazon Prime Videoで配信予定だが、現時点で公開日は発表されていない。

https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/134188/2
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35214629.html

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(15回)

2024/02/04 (Sun) 16:56

返信

No.3416セリーヌ、3年以上ぶりに公の場へ登場

アップロードファイル 3416.png

難病闘病中のセリーヌ・ディオン、3年以上ぶりに公の場に

スティッフ・パーソン症候群を患っていることを公表しているセリーヌ・ディオンが、現地時間2023年10月30日の夜、米ラスベガスのTモバイル・アリーナで行われたNHLの試合に出席し、3年以上ぶりに公の場に姿を現した。

 ディオンは、22歳のルネ=シャルル、13歳の双子エディとネルソンの3人の息子とともに、地元モントリオール・カナディアンズとラスベガス・ゴールデンナイツの対戦に足を運んだ。試合後、ディオンはモントリオール・カナディアンズの陣営や選手と握手や写真撮影に応じ、物事をやり抜く力や健康を維持する方法についてアドバイスした。チームは翌日、「ケベックのアイコンがラスベガスで出会うとき……」というキャプションとともに、チームとディオンが対面する動画をインスタグラムで公開した。

 57歳のディオンが生き生きと話す様子に、コメント欄のファンは歓喜した。あるファンは、「彼女のことが本当に恋しかったです!やっとまたクイーン@celinedionの姿が見れて嬉しいです!」と書き込むと、別のファンは「セリーヌ、やっとあなたの姿を見ることができて魔法のよう!元気で、健康でいてください!私たちはあなたに会いたくてたまらないです!!!」とコメントした。

 【グラミー賞】を5度受賞しているディオンは、2022年12月に100万人に1人の割合で発症するとされる、制御不能な激しい筋肉の痙攣を特徴とする稀な疾患であるスティッフ・パーソン症候群と診断されたことを公表していた。12月8日に投稿した動画で、「みなさんご存知のように、私は何も隠し事をしません。これまではお伝えする準備ができていませんでした」と彼女は述べ、「でも、もう心は決まりました……長い間、健康上の問題を抱えていて、この難題に直面し、これまで経験したことをすべて話すことは本当に難しかったです」と明かした。

 症状や医療チームがどのようにして彼女の診断に至ったかを説明した後、「残念ながら、この痙攣は私の日常生活のあらゆる面に影響を及ぼしています。歩行やこれまで歌っていたように声帯を使うことに支障をきたしています。悪戦苦闘していることを認めざるを得ません。私が知っているのは歌うことだけで、それが私の人生でずっとやってきたことなのです」と続けていた。

 この発表を受けて、2023年に予定されていたツアー日程は中止または2024年に延期となっている。

https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/131398/2

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(13回)

2023/11/05 (Sun) 16:37

返信

No.3417Re: セリーヌ、3年以上ぶりに公の場へ登場

アップロードファイル 3417.png

難病闘病中の世界の歌姫 約4年ぶりに公の場に登場 NHLの選手ロッカー訪問しアドバイス 写真撮影にも応じる

 難病闘病中の世界の歌姫セリーヌ・ディオン(55)が「スティッフパーソン症候群(SPS)」の闘病生活を続ける中、約4年ぶりに公の場に姿を現した。2022年12月に神経疾患である同症候群と診断されたことを公表、「カレッジ」ワールドツアーを中止せざるを得なかったセリーヌが、10月30日の夜にラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われたベガス・ゴールデンナイツとセリーヌの地元チームのモントリオール・カナディアンズとのナショナルホッケーリーグ(NHL)の試合に立ち寄った。

 ハブス(モントルー・カナディアンズの愛称)が敗れた試合後、セリーヌはロッカールームを訪れ、選手らと握手をしながら談笑した。マーティン・セントルイス監督(48)はフランス語でセリーヌに声をかけ、セリーヌがわずか14歳でローマ法王のために歌っているのを見たのが懐かしいと話したという。セリーヌはその後、選手たちに「強く」「元気で」いて、「自分のベストを尽くし続ける」ようアドバイス、選手たちと写真撮影をした際には「いい匂いがする」ので「恥ずかしがらないで」と近づくようにと冗談を飛ばす姿があった。息子のレネ・チャールズ (22) と双子のエディとネルソン (13) も一緒で、選手たちと一緒に写真を撮っていたという。

 一方で9月には、セリーヌの姉クローデットが、不治の難病と戦い続けるが妹が制御不能な「筋けいれん」に苦しんでいると語っていた。クローデットは、カナダ版Hello誌にこう話している。「彼女は回復のためにあらゆることをしています。彼女は強い女性です」「この病気についてほとんどわかっていません。けいれんが起き、制御することは不可能です」「足やふくらはぎがつって夜中に飛び起きてしまう人がいますよね。似たようなものですが、すべての筋肉で起きます」「痛みを和らげるために、私たちができることはほとんどないのです」

 「スティッフパーソン症候群」は、胴体、腕、脚の筋肉の硬直を引き起こす稀な進行性の神経疾患で、約100万人に1人の割合で発症するという。

 セリーヌは、22年間の結婚生活の後、2016年に音楽プロデューサーの夫ルネ・アンジェリルが73歳で亡くなり、大きなショックを受けていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2023/11/03/0016988226.shtml

https://www.huffingtonpost.jp/entry/celine-dion-makes-first-public-appearance_jp_654456d4e4b06bc01e23ae5b

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(14回)

2023/11/05 (Sun) 16:38

No.3415「ラヴアゲイン」11/8よりデジタル配信決定

アップロードファイル 3415.jpg

プリヤンカー・チョープラー・ジョナスとサム・ヒューアン、セリーヌ・ディオン出演のラヴ・コメディ映画「ラヴ・アゲイン」、この度11/8から日本でのデジタル配信が決定しました。
日本では残念ながら劇場公開されませんでしたが、ファンの皆様、ぜひ配信で楽しみましょう(^_-)-☆
セリーヌはもちろん、サム・ヒューアンがとってもとっても素敵です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

https://www.sonypictures.jp/he/2480056

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(12回)

2023/11/05 (Sun) 16:23

返信

No.3414「効く薬が見つからない」神経系の難病

アップロードファイル 3414.jpg

スティッフパーソン症候群を患っているセリーヌ・ディオン、現在の状態を姉が明かす 「効く薬が見つからない」神経系の難病

「スティッフパーソン症候群」と診断された世界的歌姫セリーヌ・ディオン(55)の現在の状態について実姉クローデット・ディオン(74)が明かしている。

カナダのタブロイド紙「Le Journal de Montréal」のインタビューに応じたクローデットは、セリーヌが治療法を見つけるのに苦労していることを告白。その分野でトップの研究者たちがセリーヌを診ているものの、彼女の健康状態はほとんど改善されていないという。

「効く薬は見つかっていませんが、希望を持つことが大切です」(クローデット)


セリーヌが患っているスティッフパーソン症候群は、胴体や腕、脚などの筋肉がこわばる進行性の神経障害。はっきりしたデータはないが、100万人に1人の割合で発症すると言われている。また英Daily Mail誌によると、この病気を完治させる治療法は現時点ではないそうだが、進行を遅らせることはできるという。

スティッフパーソン症候群と診断されたセリーヌはワールドツアーのキャンセルを余儀なくされたが、クローデットはリハビリのためには必要な決断だったと語る。

「正直言って、彼女には主に休息が必要だと思うの。彼女はいつも予想を超えることをし、常にベストを尽くし、トップの状態にいようとする。あるタイミングで心と体は何かを伝えようとすることがある。それに耳を傾けることが重要なの」


クローデットによれば、現在セリーヌの姉であるリンダがラスベガスにあるセリーヌの自宅に移り住み、彼女の世話をしているという。

セリーヌは昨年12月、自身がスティッフパーソン症候群を患っていることを公表。「時には歩くことが困難になり、以前のように声帯を使って歌うことができない状態です」と、病気が生活や歌声に支障をきたしていることを明らかにしたセリーヌは、「今は治療に集中するしかないですが、自分は回復への道をたどっているという“希望”を持っています」とも語り、再び“ステージに立つ”という目標を持ちながら病気と向き合っていることを明かしていた。

https://www.tvgroove.com/?p=120287

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(11回)

2023/08/10 (Thu) 16:30

返信

No.3413欧州公演すべてキャンセルへ

アップロードファイル 3413.jpg

セリーヌ・ディオン、稀な神経疾患との闘病のため欧州日程をキャンセル「私は諦めていない」

 セリーヌ・ディオンが、自身が患っている稀な神経疾患との闘病を理由に、再び多くのコンサート日程のキャンセルを余儀なくされた。!/現地時間2023年5月26日に彼女はファンに向けた長文メッセージを投稿し、以前も予定を変更していた2023年から2024年にかけて開催予定の【カレッジ・ワールド・ツアー】の残りの欧州日程をキャンセルすると発表した。

 セリーヌは、「再度皆さんをがっかりさせてしまい、本当に申し訳ありません。私は体力を回復させるために一生懸命努力していますが、100%の状態でもツアーはとても難しいものです」と声明で述べ、「このまま公演を延期し続けるのは皆さんにとってフェアではありませんので、心が痛みますが、私が再びステージに立つ準備が本当に整うまで、今は全てキャンセルするのがベストです。皆さんに知っていただきたいのは、私は諦めていないということです……そして、また皆さんにお会いするのが待ちきれません!」と続けている。

 影響を受けた日程には、2023年8月下旬から10月上旬に予定されていたオランダ・アムステルダム、仏パリ、ベルギー・アントワープ、デンマーク・コペンハーゲン、ノルウェー・オスロ、スウェーデン・ストックホルム、フィンランド・ヘルシンキの公演と、2024年3月6日から4月22日にかけて予定されていた欧州23公演が含まれていた。キャンセルされた42公演のチケットは、購入先を通じて払い戻される。

 発表によると、新型コロナウイルスのロックダウンが解除されて世界は動き出したものの、セリーヌは“(ステージでの)パフォーマンスを妨げる病状と診断され、治療を続けている”という。声明には、「セリーヌは回復に努めていますが、現時点では残りのツアーの準備やパフォーマンスを成功させることはできません。(中略)私たちは、いつか近い将来にセリーヌが欧州のこれら全ての都市を訪れ、彼女の素晴らしいファンのためにパフォーマンスできるようになることを望んでいますが、その時はどうしても今ではありません」と記載されている。

 セリーヌは、【カレッジ・ワールド・ツアー】の北米公演をパンデミックの影響で2020年3月に一時休止する前に、最初の52日間を行なっていた。その後、彼女はスティッフパーソン症候群と呼ばれる珍しい病気と診断され、重度の持続的な筋肉の痙攣が起こるためパフォーマンスができなくなったとチームが発表していた。

 2022年12月の時点で彼女は2023年の日程を全て2024年に延期し、その後全てキャンセルしていた。欧州日程を2023年夏から再始動すると誓っていたものの、今回再びキャンセルする運びとなった。


https://www.billboard-japan.com/d_news/image/125813/1
https://www.barks.jp/news/?id=1000234633
https://www.afpbb.com/articles/-/3465668?cx_part=latest

panda.gif 管理人(ジュカ) - 戦士(10回)

2023/07/09 (Sun) 15:47

返信

No.3412『I’llBe』リリックビデオ公開

映画『Love Again』に収録されているセリーヌの新曲" I'll Be"のリリックビデオ(歌詞入りビデオ)が公開されました。
公募されたファンの写真が挿入されていて、とても素敵な仕上がりです。楽しい曲調でとっても元気が出ますね(^_-)-☆

https://www.youtube.com/watch?v=8g1UePE4HXQ

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(9回)

2023/05/06 (Sat) 15:16

返信

No.3411映画『Love Again』プレミア

アップロードファイル 3411.jpg

公開日の前々日5/4にアメリカ・ニューヨークのAMC Lincoln Square Premiereで映画『Love Again』プレミアが華々しく開催されました。

主演のプリヤンカー・チョープラー・ジョナスとサム・ヒューアンなどのキャストや監督のジム・ストラウスが参加しましたが、セリーヌは病気闘病中につき欠席だったようです。

トム・ハンクスとメグ・ライアンの「You Got Mail」などロマコメ映画には名作が多いので、今回のこの素敵なロマンチックコメディ映画が世界で大ヒットすることを祈っています。個人的には、この映画をきっかけにサム・ヒューアンがアメリカ映画界でも人気者になってほしいなあと願っています。

関係者の皆さま、大の親日家であるセリーヌの映画ですので、日本でもぜひ公開してください。よろしくお願いします(^_-)-☆

★プレミア上映会の模様
https://www.youtube.com/watch?v=jlO0WwMV9ek
★サム・ヒューアンインタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=sbyd8Azzf1E

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(8回)

2023/05/06 (Sat) 14:56

返信

No.3410サントラ『Love Again』発売

アップロードファイル 3410.jpg

初出演映画『ラヴ・アゲイン』から、約3年ぶりとなる新曲「Love Again」を本日リリース。
2023.04.14

Sony Music Entertainment CanadaとColumbia Recordsは、映画『ラヴ・アゲイン』のサウンドトラック・アルバムを2023年5月12日にリリースすることを発表しました。5月5日に北米で劇場公開されるこの映画は、プリヤンカー・チョープラー・ジョナスとサム・ヒューアン主演のラヴ・コメディで、セリーヌ・ディオンは自らの役で出演します。今回、セリーヌにとって本格的に映画に出演することは初めてのこととなります。

セリーヌは、「この映画に参加できたことはとても楽しい経験でした。私にとって初めての長編映画で、美しく才能ある俳優のプリヤンカー・チョープラー・ジョナスやサム・ヒューアンと共演できたことは、一生大切にしたい贈り物です。とても心温まる素晴らしいストーリーなので、皆さんがこの映画も、新曲も気に入ってくれることを願っています」とコメントを発表しました。主演のサム・ヒューアンは最新インタビューで、「セリーヌの音楽は、ある意味、私のキャラクターとプリヤンカーのキャラクターを結びつけている」と語り、プリヤンカー・チョープラー・ジョナスも「ラヴ・アゲインは“セリーヌに対する私たちの抒情詩”です」と付け加えました。

映画の予告編(英語版)
https://youtu.be/CQDXtD2HJAs

14曲入りのこのサウンドトラック・アルバムには、主題歌「Love Again」を含む、セリーヌの新曲5曲を収録しています。彼女の新曲は、2019年のアルバム『コラージュ』以来、約3年ぶりとなります。また、サウンドトラックには新曲以外に、「It’s All Coming Back To Me Now」など、セリーヌのヒット曲6曲、そして映画のスコア3曲が収録されています。
本日、セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「Love Again」のリリック・ビデオを公開し、主要な音楽配信サービスで配信をスタートしました。


セリーヌ・ディオン「Love Again」のリリック・ビデオ
https://youtu.be/FU7c6sJ1iYE

ジム・ストラウスが監督した映画『ラヴ・アゲイン』は、北米では5月5日に劇場公開されます。(日本での公開は未定です。)

〈サウンドトラック収録曲〉
LOVE AGAIN (Soundtrack from The Motion Picture)
1. Love Again(新曲)
2. I’ll Be(新曲)
3. Waiting On You(新曲)
4. Love Of My Life(新曲)
5. The Gift(新曲)
6. It’s All Coming Back To Me Now(アルバム“Falling Into You”収録)
7. Orpheus & Eurydice (Score from “Love Again”)
8. All By Myself(アルバム“Falling Into You”収録)
9. Where Does My Heart Beat Now(アルバム“Unison”収録)
10. Celine Wisdom (Score from “Love Again”)
11. A New Day Has Come(アルバム“A New Day Has Come”収録)
12. Courage(アルバム“Courage”収録)
13. That’s The Way It Is(アルバム“The Very Best Of”収録)
14. Love Takes Courage (Score from “Love Again”)


【映画『ラヴ・アゲイン』について】
婚約者を亡くしたミラ・レイ(プリヤンカー・チョープラー・ジョナス)は、彼の古い携帯電話の番号にロマンチックなメールを送り続ける。だが、その番号は別の男性ロブ・バーンズ(サム・ヒューアン)の仕事用の携帯電話に変更されていた。ジャーナリストであるロブは、その美しく率直なメールの文面に魅了される。大スター、セリーヌ・ディオンのプロフィールを書くことになったロブは、ミラのハートを射止める方法を探るため、セリーヌの助けを借りる。

■出演
プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、サム・ヒューアン、セリーヌ・ディオン

■監督・脚本
ジム・ストラウス

■劇場公開
2023年5月5日(日本公開未定)

https://www.sonymusic.co.jp/artist/CelineDion/info/551455

-------------------------------------------------

★Amazon購入サイトはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B0C29KSH1Z/ref=pe_999862_164096252_TE_item_image

このサウンドトラックアルバムは、映画のサントラでありつつ、新曲を5曲を含む、セリーヌのオリジナルアルバム的な位置づけになります。映画は今のところ日本公開未定とのことですが、ぜひ公開してほしいですね(^_-)-☆

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(7回)

2023/05/06 (Sat) 14:10

返信

No.3409映画「Love Again」2013年5月公開

アップロードファイル 3409.jpeg

セリーヌの映画初出演となるラブコメ映画「Love Again」、インド出身の女優プリヤンカ・チョープラと、テレビドラマ「アウトランダー」のジェームズ・フレイザー役で大人気のスコットランド出身の俳優サム・ヒューアンと共演しています(^_-)-☆

この度予告映像が公開されました(^^♪


セリーヌは本人役で、プリヤンカ演じるミラ・レイとサム演じるロブ・バーンズの恋のキューピット役として出演しています。また素晴らしいことに、劇中ではセリーヌの大ヒット曲「It’s all comingback to me now」や映画のために書き下ろされた新曲が流れます。セリーヌは映画のエクゼクティブプロデューサーとしても名を連ねています!
現在病気療養中のセリーヌですが、元気な姿がスクリーンで見られるのはファンにとっては大きな喜びです


プリヤンカの旦那さん、ニック・ジョナスもカメオ出演という豪華な顔ぶれで、海外では2013年5月12日の母の日に公開されることが決定、日本での公開決定が待ち遠しいですね!!!

★映画「Love Again」予告映像
https://youtu.be/CQDXtD2HJAs

★映画公式サイト
https://www.loveagain.movie/
https://www.sonypictures.com/movies/loveagain

★映画クレジット
Written for the Screen
and Directed by:Jim Strouse

Produced by:
Basil Iwanyk
Erica Lee
Esther Hornstein

Executive Producers:
Doug Belgrad
Sophie Cassidy
Louise Killin
Jonathan Furhman
Celine Dion

Cast:
Priyanka Chopra Jonas
Sam Heughan
Celine Dion

Music:Keegan Dewitt

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(6回)

2023/02/19 (Sun) 12:17

返信

No.3408『タイタニック』3Dリマスターが劇場公開

アップロードファイル 3408.jpg

『タイタニック』3Dリマスターが劇場公開! 2月10日から

巨匠ジェームズ・キャメロン監督の名作『タイタニック』が、劇場公開25周年を記念して、『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』として2月10日(金)より、3Dの大スクリーンで劇場公開されることが決定した(IMAXは1週間限定公開)。

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし、不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる――。

1997年に公開され、アカデミー賞作品賞を含む歴代最多タイとなる11部門受賞の偉業を成し遂げた映画『タイタニック』。公開当時、全世界歴代興行収入1位に輝いた本作は、日本でも1997年12月20日の公開から翌1998年11月までの約1年間の超ロングラン上映という大記録を達成し、約25年が経った現在でも、日本の洋画歴代興行収入1位(262億円)を守り続けている(※興行通信社より)。

英調査会社ワンポールが今年実施した調査では、『ジュラシック・パーク』、『アバター』を抑えて、映画館で観るべき最高の作品に選ばれた本作が、今回、リマスター版で美しく生まれ変わる。

合わせて公開された特別予告映像では、セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「My Heart Will Go On」のメロディーが流れ、我々を一瞬にして『タイタニック』の世界へと引き込んでいき、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックとケイト・ウィンスレット演じるローズが、船首に立って両腕を広げるあの名シーンも登場。最新の技術を駆使した3Dリマスター上映で、タイタニック号の航海もより一層臨場感を感じることができるはず。

『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』は2月10日(金)より全国にて公開。

★予告映像
https://youtu.be/mGKne3YQgCY

https://www.cinemacafe.net/article/2023/01/11/82878.htm

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(5回)

2023/02/19 (Sun) 12:04

返信

No.3405難病「スティッフパーソン症候群」を告白

アップロードファイル 3405.png

セリーヌの口から衝撃のコメントがなされました・・・・悲しそうに、時折涙ぐみながら一言づつ言葉を話すセリーヌの姿に胸がとっても痛くなり、辛くなります。
子供時代から歌手生活を送って、常にファンを思い、喜ばせてきたセリーヌ、ここは自分のためにゆっくり治療に専念してほしいです。世界のファンはずっと待っています!!!!
----------------------------
セリーヌ・ディオン、難病のスティッフパーソン症候群を公表
2022年12月9日

セリーヌ・ディオンが12月8日(現地時間)にインスタグラムに動画を投稿し、難病のスティッフパーソン症候群を患っていることを公表した。来年春に予定されていたヨーロッパツアーを2024年に延期し、夏のツアーをキャンセルするという。セリーヌは悲痛な面持ちで、「長い間、健康に問題を抱えていました。この状況を受け入れることは、私にとって大変困難なことで、すべてをお話しすることができませんでした」とコメント。「およそ100万人に1人が患っているとされる希少な神経障害、スティッフパーソン症候群と診断されました」と明かした。

この病気は、中枢神経系に影響が出て身体の硬直や痙攣を引き起こすもので、やがて腕や顔、そして足の筋肉が硬くなる症状が出るという。セリーヌは今、生活のあらゆる面で影響が出ていると語り、時に歩行に困難を感じ、これまでのように歌うことができないこともあるそうだ。


続けて、2023年2月に予定していたヨーロッパツアーの延期を発表。「歌は私のすべてです。人生を通して行ってきた事で、最も愛することです」「コンサートでは、100%の力を注いできました。しかし現状では、それが叶いません」と悔しさを滲ませた。しかし、素晴らしい医師チームの助けを受けていると語り、3人の息子、21歳のレネ・チャールズと11歳の双子ネルソンからもサポートを受け、希望を与えてもらっているとコメント。スポーツ医学療法士とともに毎日リハビリを行うなど、回復に向けて全力を尽くしていると語った。

セリーヌは今年3月、身体が痙攣するとして、ツアーを2023年まで延期することを発表していた。

https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/celine-dion-diagnosed-with-stiff-person-syndrome

★セリーヌからの公式メッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=I7_mb-zUG30

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(2回)

2022/12/30 (Fri) 15:34

返信

No.3406難病「スティッフパーソン症候群」を告白

歌手セリーヌ・ディオン、難病「スティッフパーソン症候群」を告白
2022.12.09 Fri posted at 10:23 JST

(CNN) 歌手のセリーヌ・ディオンさん(54)が8日、インスタグラムに掲載した動画で、難病の「スティッフパーソン症候群」と診断されていることを公表した。来年予定していた欧州ツアーは「以前のように歌えなくなった」という理由で延期や中止となった。

動画の中でディオンさんは、「数百万人に1人程度」といわれる難病を患っていると告白。「私を襲っていたけいれんの原因が分かりました」「残念ながら、そのけいれんは私の日常生活のあらゆる局面に影響を与えています。歩行が難しくなることもあり、自分の声帯を使って以前のように歌うことができません」と声を詰まらせながら打ち明けた。

米国立神経疾患・脳卒中研究所によると、スティッフパーソン症候群は進行性の難病で、特に脳や脊髄(せきずい)などの神経系に影響を及ぼす。筋肉の極端な硬直や、苦痛を伴う胴体や手足のけいれん、著しい動作障害などの症状が表れ、骨折を引き起こすほど激しいけいれんが起きることもある。

治療を受ければ症状は改善するが、治療法はない。

ディオンさんはしばらく前から健康状態が悪化していたが、素晴らしい医療専門家や子どもたちに支えられてきたと話し、「自分の強さと再び公演できる力を取り戻すため、スポーツ医学療法士と一緒に毎日頑張っています」「でも、つらかったことは認めなければなりません」と告白した。


公演については「いつも100%発揮しています。でも今の私の状態ではそれができません」と語り、今は回復に向けた治療に専念すると説明。「近いうちにお会いできることを心から望んでいます」と締めくくった。

2023年春に予定されていたディオンさんの公演は24年に延期され、23年夏の公演は中止になった。

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35197165.html
-------------------------------------------

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(3回)

2022/12/30 (Fri) 15:35

No.3407難病「スティッフパーソン症候群」を告白

セリーヌ・ディオンが進行性の難病「スティッフパーソン症候群」にかかっていることを明かす
2022/12/09

健康上の理由から『Courage』ツアーの延期を3度に渡って発表していたセリーヌ・ディオン。ファンはもう1年以上、ツアー再開を心待ちにしている。これまでは、予期せぬ筋肉けいれんの治療をしているための延期と発表していたが、新たに投稿された動画で、その進行性の難病である神経疾患、スティッフパーソン症候群(SPS)が原因と診断されたと感極まりながら明かした。

SNSに姿を見せるのも珍しいセリーヌ(54歳)がカメラに向かって語った。

「皆さん、こんにちは。ご無沙汰していてごめんなさい。皆さんご存知の通り、私は常に何も隠さずにきましたが、今まで言えなかったことがあります。でも、ようやくその覚悟ができました。

先日私は、スティッフパーソン症候群という非常に珍しい神経疾患であると診断されました。100万人に1人くらいしかかからない病気だそうです。この病気についてはまだわかっていないところもありますが、私の筋肉けいれんはこれが原因とのことです。

残念ながら、けいれんが日常生活のあらゆる面に支障をきたし、歩行困難や、以前と同じように声帯を使って歌えないということも起こっています」と続けた。

さらに、再び歌えるだけの筋力を回復するために医師やスポーツ医学のプロと辛抱強く取り組んでいるけれど、それまではツアー再開を延期せざるを得ず、2023年夏のツアーを中止し、2023年春のツアーを2024年に延期することを明かした。

涙ぐみながら、「正直言って、闘いです」と彼女。「私は歌うことしか知りません。人生でずっとそれをやってきたし、一番大好きなことです。皆さんに会えなくて、とても寂しい。ステージに立ち、皆さんのために歌いたい。私はショーで常に100%の力を注ぎ込みます。でも、今の私の状態ではそれができません」。

アメリカ国立神経疾患・脳卒中研究所によると、スティッフパーソン症候群(SPS)は自己免疫疾患の特性を持ち、胴体や手足の筋肉が予期せず硬直したり、雑音や感触、精神的苦痛に過敏になって筋肉けいれんが起こったりする。パーキンソン病や多発性硬化症、線維筋痛症と間違われることもよくある。研究者は解明に努めているが、目下のところ治療法はない。

動画の最後で、セリーヌはファンの我慢と愛、応援に感謝。「皆さんのことをとても愛しています。すぐにまた会えることを心から願っています」と締めくくった。

このニュースにショックを受けたファンやフォロワーからは愛と応援のメッセージが殺到。「すごく愛してる!ゆっくりね❤️❤️❤️」や、「なんて勇気ある人!。私たちはあなたを愛しているし、正直に言ってくれてありがとう」、「愛してる。この悲劇に耐えるあなたをリスペクト。あなたは強いし、不滅。あなたなら大丈夫💪🙌」などのコメントが寄せられた。

ファンがステージで彼女を見られるようになるまでにはしばらく時間がかかるけれど、希望の光はある。2023年5月12日公開予定のロマコメ映画『Love Again』で女優デビューすることが、11月に発表されている。

それまではとにかく、彼女の回復を祈ろう!

https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-news/a42193741/celine-dion-stiff-person-syndrome-health-update-fans-react-221209-hb/

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(4回)

2022/12/30 (Fri) 15:36

No.3404フォスターライブレポUP(^_-)-☆

アップロードファイル 3404.jpg

8/27にビルボードライブ横浜で開催されたデイビット・フォスターの公演に参戦し、このたび公演レポを暫定でアップしました。
まだまだ未完成で、これからいろいろとコンテンツを追加していきますので、良かったらご覧くださいね(^_-)-☆
http://www.zyuka.com/DAVIDFOSTER2022.html

panda.gif 管理人(ジュカ) - シーフ(1回)

2022/09/08 (Thu) 21:03

返信

No.3403新年のご挨拶2022

アップロードファイル 3403.png

あけましておめでとうございます(^_-)-☆
皆様にとって、本年が健康で穏やかな1年となりますように、そして我らがセリーヌが一日も早く回復して、ステージに復帰できますよう、心から祈っています。
今年もYuka’Home Pageをどうぞよろしくお願いします。

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(173回)

2022/01/01 (Sat) 09:59

返信

No.3402映画『ヴォイス・オブ・ラヴ』12/24公開!

アップロードファイル 3402.jpg

セリーヌ・ディオンの人生から生まれた物語、映画『ヴォイス・オブ・ラヴ』が本日公開
2021.12.24

世界的歌姫セリーヌ・ディオンの人生を描いた映画『ヴォイス・オブ・ラヴ』は、11月10日より本国フランスでの公開がスタートし、公開初週、並み居るハリウッド大作を抑えて興行収入堂々の第1位を記録!そして公開2週半ばにして、観客100万人を動員。監督/脚本/主演はフランスの国民的女優、ヴァレリー・ルメルシエ。セリーヌの数々の不朽の名曲と共にゴージャスなステージを完全再現。

「My Heart Will Go On」「All By Myself」他、劇中でセリーヌ・ディオンの名曲をカバーするのは、11歳の頃からフランスで活躍中の若手歌手ヴィクトリア・シオ。世界中から集められた歌手の中から選ばれた、類まれな才能の持ち主で、セリーヌ・ディオンの全楽曲を歌唱する大役に大抜擢。本人と見紛う圧倒的な歌唱力を披露している。スターダムを駆け上がる中での不安や孤独、後に夫となるプロデューサーとの一途な愛、彼女を支え続けた家族との絆…小さな田舎町から世界へと羽ばたいたディーヴァの旅が、いま明かされる。映画は2021年12月24日より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷にて先行ロードショー。12月31日より全国ロードショーとなる。

https://www.sonymusic.co.jp/artist/CelineDion/info/536427?id=aep211224

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(172回)

2021/12/25 (Sat) 08:20

返信

No.3401アデルのベガス公演

アップロードファイル 3401.png

45キロ激やせでゴージャス美女になった人気歌手 一夜限りのコンサート?
10/19(火) 19:00配信

 45キロ減量でも話題の歌手のアデルがウィン・ラスベガスにあるアンコール・シアターで、一夜限りのコンサートを予定しているようだ。先日、ニューシングル『イージー・オン・ミー』でファン待望のカムバックを果たしたアデルが、常設公演で有名なラスベガスでの公演に向けて話し合いを進めているという。


 関係者はザ・サン紙日曜版にこう話す。「アデルはベガスでアルバムを披露する一夜限りの特別なコンサートをしたいと言っていました。出来れば、アリーナではやりたくないんです」「何万という観客相手ではなく、小さめの会場の方がやりやすいんです」「ですから小さめであるアンコールはかなり有力というわけです。昔ながらの小箱が『彼女』らしさを出せますからね」

 先日には、ラスベガスで2003年から2007年、そして2011年から2019年まで長期公演を行っていたセリーヌ・ディオンから常設公演についてアドバイスを受けているとも報じられていた。

 その際、状況を知る人は「アデルはセリーヌが大好きなので、会った際に、どうやって仕事をやりくりしているのか聞いていました」「セリーヌも喜んで手助けをしてくれて、ベガスを進めていました。アデルはロサンゼルスの自宅からあまり離れたくないので、とても良い選択肢というわけです」と説明していた。

 アデルは2015年の『25』以来となる6年ぶりのアルバム『30』を11月19日にリリース予定だ。

(BANG Media International/よろず~ニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2fc2d615f9fb58b4da78105d77d923bdb00d8155

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(171回)

2021/11/20 (Sat) 14:30

返信

No.3400アデルのセリーヌ愛

アップロードファイル 3400.jpg

セリーヌ・ディオンが嚙んだガムを額縁に、アデルが衝撃のお宝を初公開
2021-10-22

アデルが人気企画でユーモア炸裂
 10月15日に約6年ぶりの新曲「Easy On Me(イージー・オン・ミー)」をリリースし、いよいよ本格的に音楽活動を始動したアデル。11月19日にはアルバム『30』のリリースを控えているアデルはプロモーションに勤しんでおり、様々な媒体に登場している。

 そんななか、アデルが米Vogueの人気企画「73の質問(73 Questions)」に満を持して登場。動画では地元イギリスと現在拠点にしているロサンゼルスの似ているところやアルバム『19』、『21』、『25』の話など、大盛り上がりしすぎて73問ではなく95問も答えることに。

 アデルのユーモアが炸裂した「73の質問」だが、ここではアデルのご自慢の品も紹介された。

セリーヌ・ディオンが嚙んだガムを飾る
 アデルは様々な質問に答えていくなか、こっそりと持ち出したのは、額に入った不思議な物体。インタビュアーがアデルから額を渡されてよく見てみると、紙に「セリーヌ・ディオンのガム」と書かれており、中央には実際にアデルの憧れの人であるセリーヌ・ディオンが嚙んだガムが。

 このガムは2019年にジェームズ・コーデンが司会を務めるトーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー』の人気コーナー「カープール・カラオケ(Carpool Karaoke)」にセリーヌが登場した際、ジェームズがもらったもののようで「私も出演したことがある『カープール・カラオケ』を担当している友達のジェームズ・コーデンが、彼女と一緒に出演し、私がどれほど彼女のファンであるかを知っていたの。すると、(ジェームズは)彼女にガムを紙に吐かせて、それを額に入れてくれたの」と、まさかの方法で嚙んでいたガムをゲットした経緯を語った。そして満面の笑みで「自慢のお宝なの」と家宝であることを明かした。


 アデルは以前からセリーヌのファンだと公言しており、実際にセリーヌの顔がデザインされたフーディを着て公演を見に行ったことも。当時アデルは「クイーン・セリーヌ!なんというショーなの。間違いなく自分の人生のハイライト。観客への気配りとユーモアある演出に感謝する」とSNSに投稿。

セリーヌが嚙んだガムが手に入るのもすごいが、それを額縁に入れて飾るとは、セリーヌへのアデルのファン心は本物だった。(フロントロウ編集部)

https://front-row.jp/_ct/17490443

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(170回)

2021/11/20 (Sat) 14:18

返信

No.3398ラスベガス公演延期へ

アップロードファイル 3398.jpg

予期せぬ出来事でリハーサルも出来ず、セリーヌ・ディオンがラスベガスの定期公演を延期
2021-10-20

大御所シンガーのセリーヌ・ディオンが、2021年11月と2022年1月から開催されるラスベガスの定期公演を延期することを発表した。(フロントロウ編集部)

ラスベガスの定期公演が延期
 映画『タイタニック』の主題歌である楽曲「My Heart Will Go On(マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)」などで知られる大御所シンガーのセリーヌ・ディオンは、2003年にラスベガスの定期公演をスタートさせると、その後、定期公演「セリーヌ」は、最高収入、最高動員数、最高公演数と、すべての部門で1位に輝くという偉業を達成。16年間に及ぶラスベガスの定期公演は2019年に終了したが、2021年11月からと2022年1月から再びラスベガスで定期公演を行なう予定だった。しかし、公演約2週間前になり、突如ラスベガスの定期公演が延期されると発表された。

セリーヌの体調不良が原因
 なぜ今回セリーヌが定期公演の延期を発表したかというと、セリーヌに予期せぬ病気の症状が表われたため。プロモーターのAEGプレゼンツによるとセリーヌは現在、重度で持続的な筋肉の痙攣が続いているようで、リハーサルも出来ていない状態。治療は続けられているものの、この状況では公演が出来ないと判断し、今回延期という決断に至ったよう。

画像: セリーヌの体調不良が原因
 セリーヌは自身のインスタグラムで「私はこの件で心を痛めています。私のチームと私はこの8ヵ月の間、新しいショーに取り組んできました。なので、今年の11月にオープンできないことは言葉にならないほど悲しいことです。私のパートナーであるリゾート・ワールド・ラスベガスとAEGは、24時間体制でこの新しい最新の劇場を準備してきました。本当に美しい出来なんです。彼らを失望させてしまうのは本当に申し訳ないと思っています。とくに、ラスベガスに来る予定を立ててくれていたファンの皆さんを失望させてしまうのは申し訳ないと思っています。今は、回復することに集中しなければなりません...。できるだけ早くこの状況を乗り越えたいと思います」と声明を出した。

 セリーヌはラスベガスの定期公演の後、2022年3月からアルバム『Courage(カレッジ)』を引っ提げてワールドツアーを行なう予定を立てていたため、必然的にワールドツアーが優先される。そのため、ラスベガスの定期公演の振替公演がいつ行なわれるかは現段階で決まっていない。(フロントロウ編集部)

https://front-row.jp/_ct/17489665

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(168回)

2021/11/20 (Sat) 14:11

返信

No.3399Re: ラスベガス公演延期へ

人気歌姫 筋けいれんで11月スタートの公演延期に 「できるだけ早く克服したい」
10/21(木) 19:50配信

セリーヌ・ディオン(53)が、筋けいれんを理由にラスベガス公演を延期した。リゾート・ワールド・シアターで来月5日に開始予定だった公演だが、セリーヌの重度で持続的な同症状を理由に見送られることとなった。

 声明の中でセリーヌはこう話す。「心が痛みます。ここ8カ月間チームと私で、新しいショーに向けて取り組んできました。11月にスタートできないことに言葉に言い表せない悲しみを感じています。パートナーのリゾート・ワールド・ラス・ベガスとAEGは昼夜を問わず働き、この新しい最先端の劇場の準備にこぎつけたのです。本当に美しい施設です。彼らを落胆させてしまい本当に申し訳なく感じています。更にはラスベガスに来る予定を組んでくださったファンの方々をがっかりさせてしまったことに。今私は回復することに専念しなくてはいけません。できるだけ早く克服したいと思っています」

 一方、セリーヌのワールドツアー「カレッジ」は来年3月9日に開始予定、ラスベガス公演の再日程に関しては現在発表がない状況だ。

 そんなセリーヌは、先日『イージー・オン・ミー』で復帰を果たしラスベガスでの一夜限りの公演を希望するアデルにアドバイスを送っていたことが、ある関係者から明らかとなっていた。

(BANG Media International/よろず~ニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/34183bc3fcb90daa596d47d4eefa221d2114fd0c

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(169回)

2021/11/20 (Sat) 14:15

No.3397セリーヌのドキュメンタリー映画製作へ

アップロードファイル 3397.jpg

自身のドキュメンタリー映画の製作を発表。「誰にも見せたことのない私をお見せします」。
2021.09.30

2021年9月28日、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)のプレミアムコンテンツ部門はSME Canada及びVermilion Filmsと共同で、セリーヌ・ディオンに関する長編ドキュメンタリーの製作を開始したことを発表しました。(現時点でタイトルは未定。)

監督はアカデミー賞にもノミネートされた実績を持つアイリーン・テイラーが務めます。

セリーヌ・ディオン自身が撮影に全面的に協力し、ポピュラー音楽史上もっとも成功を収めた歌手の決定的な瞬間とそのドラマティックな人生に迫ります。

「私はファンにいっさい隠しごとはありませんでしたが、アイリーンはこれまで誰にも見せたことのない私を引き出してくれるでしょう」とセリーヌはコメントしています。

また、アイリーン・テイラー監督は「セリーヌのような伝説的なアーティストとこの旅に出るのは、映画製作者として特別な機会です。

彼女の人生とその素晴らしいキャリアを調べるための権利を持ったことで、この世界的なスーパースターの多彩な肖像画を描くことができるでしょう。」と述べています。

なお、このドキュメンタリーの公開スケジュールは現時点では未定です。

セリーヌ・ディオンが2019年にリリースした最新アルバム『カレッジ』は、17年ぶりに全米チャート初登場1位を獲得し、これにより90年代・00年代・10年代の各ディケイドで全米チャート1位を獲得する快挙を達成したことになり、世代を超えた人気の高さを証明してみせました。

また、2018年には東京ドームで10年ぶりの来日公演を開催し、超満員の観客を魅了しました。

2021年11月からのラスヴェガス公演の再開と、2022年春からCOVID19の影響で延期されていたワールド・ツアーを再開することを発表しています。

https://www.sonymusic.co.jp/artist/CelineDion/info/533682?id=aep210930

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(167回)

2021/10/17 (Sun) 17:25

返信

No.3392『ヴォイス・オブ・ラブ』日本公開決定

アップロードファイル 3392.jpg

セリーヌ・ディオンをモデルにしたラブストーリー『ヴォイス・オブ・ラブ』日本公開決定
映画 洋画ニュース2021.7.13 Tue 16:00

世界的歌姫セリーヌ・ディオンをモデルにしたラブストーリー『ヴォイス・オブ・ラブ』が2021年冬に公開されることが決定し、併せてティザービジュアルが解禁された。

14人兄弟の末っ子として生まれたセリーヌ・ディオンは、後の夫となるプロデューサーのレネ・アンジェリルに才能を見いだされ、12歳で歌手デビュー。以降、スーパースターとしての階段を駆け上がり、映画『タイタニック』のテーマ曲である「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」や映画『美女と野獣』の「Beauty And The Beast」など、誰もが一度は聞いたことのある数々の名曲を世に贈り出してきた。アルバム総売上は2億5000万枚を超え、グラミー賞を5回受賞するなど絶対的スーパースターとしていまなお輝きを放っている。

そんなセリーヌの半生を初めて映画化した本作。監督と脚本、さらに主演を務めたのはフランスが誇る国民的スター、ヴァレリー・ルメルシエ。セリーヌの膨大な過去資料を丁寧に調べ上げ、ユーモアとフィクションを交えながらも彼女の半生を忠実に再現している。

ひとりの少女がスターダムを駆け上った輝かしい栄光、スターとしてひとりの女性として感じる孤独と重圧、常に側で支え続けたプロデューサーとの一途な愛…。これまで語られることのなかった世界的歌姫の知られざる愛の物語を、セリーヌの大ヒット曲はもちろん、同時代の不滅の名曲たち約30曲に乗せてゴージャスに描き出している。

『ヴォイス・オブ・ラブ』は2021年冬、全国にて公開。

https://www.cinemacafe.net/article/2021/07/13/73794.html
https://tokushu.eiga-log.com/new/84187.html
https://spice.eplus.jp/articles/289954
https://news.yahoo.co.jp/articles/accd34acc882dd2fc075bfaca8b93a8475843bce

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(162回)

2021/09/20 (Mon) 12:05

返信

No.3393Re: 『ヴォイス・オブ・ラブ』日本公開決定

アップロードファイル 3393.png

日本公開も決定! 世界の歌姫をモデルにした大作がカンヌで上映
7/15(木) 19:27配信

パンデミックによる中止、そして度重なる延期を経て7月6日にフランスで開幕したカンヌ国際映画祭。フランス「Madame Figaro」が現地の様子をレポートします。

レッドカーペット8日目。
7月13日、カンヌの大階段に流れる「J’irai ou tu iras」のメロディが上映会に訪れた人々を迎える。セリーヌ・ディオンの半生に着想を得た作品『ヴォイス・オブ・ラブ』への最初のオマージュだ。同作は2021年冬、日本でも公開が予定されている。

黄金の声を持つ歌手アリーヌ・ディユの破格の運命を描いた本作を手がけたヴァレリー・ルメルシエが、ウエストを絞ったゴールドのドレスに身を包み、「ケベックの家族」とともに第74回カンヌ国際映画祭の大階段を上った。

感動を抑えきれない様子で、俳優たちと熱烈な抱擁を交わし、目を涙で潤ませながら喜びを爆発させた。今回の作品で自らヒロインも務めているヴァレリー。共演者のロック・ラフォーチュン、ダニエル・フィショー、ヴィクトリア・シオ、シルヴァン・マルセル、パスカル・デロシェと連れ立ってレッドカーペットを歩いて行った。

“彼女となら決して退屈しない”
ヒロインの姉役を演じるパスカルに「魔術師」と言わしめたヴァレリーは、新作がようやく映画館で公開される喜びを興奮した口調で語った。「映画は6ヶ月前に公開される予定でした。でももし6ヶ月前に公開されていたら、私たちはここにはいなかったでしょう。私たちはとてもツイている」

映画のヒロインについて聞かれると、「破格の人生だと思います。素晴らしい女性です。彼女となら決して退屈しない。演じていて飽きることがありません。私はずっと彼女に夢中です」と答えた。

少し前には、もうひとり、ノエミ・メルランも初監督作品『Mi Iubita, mon amour』の上映に合わせて登場し、大階段を上って行った。彼女も喜びの涙を抑えきれずにこう語った。「まず、大きな喜びを感じています。光栄に感じます。幸せな気分です。愛と自由の叫びであるこの映画が私たちをここまで導いてくれました」。第74回カンヌ映画祭にも同じことが言えるだろう。

text:Chloe Friedmann (madame.lefigaro.fr)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb0519d2997d48a5d90369ec0f0d6ca7481bb14c
https://madamefigaro.jp/culture/210715-cannes-8th-photo.html
https://front-row.jp/_ct/17468516

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(163回)

2021/09/20 (Mon) 12:15

No.3396Re: 『ヴォイス・オブ・ラブ』日本公開決定

アップロードファイル 3396.png

セリーヌ・ディオンの半生を描く『ヴォイス・オブ・ラブ』第2弾ビジュアル&場面写真解禁
映画公開日:2021/9/17 15:00

 世界的歌姫セリーヌ・ディオンをモデルにした映画『ヴォイス・オブ・ラブ』より新たなティザービジュアルや場面写真が到着した。

 本作は、映画『タイタニック』のテーマ曲である「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」や映画『美女と野獣』の「Beauty And The Beast」など、誰もが一度は聞いた事のある数々の名曲を世に送り出し、全世界トータルセールス2億5000万枚を超え、グラミー賞を5回受賞したてきたセリーヌの半生を初めて映画化。世界的歌姫の過去から現在までを、彼女の大ヒット曲はもちろん、同時代の不滅の名曲たち約30曲に乗せて、大迫力のライブシーンで描く。

 監督と脚本、さらに主演を務めるのは、フランスが誇る国民的スター、ヴァレリー・ルメルシエ。7月に開催された第74回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に正式出品されると、海外有力紙からこぞって絶賛の声が上がり、本編上映直後には5分以上に及ぶスタンディング・オベーションが起こるなど、日本公開を12月に控え、世界で注目を集めている。

 この度解禁されたのは、今まさにステージへと登場する主人公の後ろ姿をメインにした、ライブ感を堪能できるティザービジュアル。ゴージャスな衣装を身にまとった姿からは、劇中で描かれる圧巻のライブパフォーマンスを期待させると共に、愛のこもった歌声で世界を幸せにするディーヴァとしての存在感が感じ取れる。

 併せて、ティザービジュアルにも使用されているカットを含めた、8点の場面写真も一挙公開。名曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の歌唱シーンや圧巻のライブシーンのほか、家族と過ごす姿や、ウエディングドレスを身にまとった結婚式のシーンなど、スターとしてだけではない、“一人の女性としての一面”を描くシーンも切り取られている。

 映画『ヴォイス・オブ・ラブ』は今冬全国公開。

https://www.crank-in.net/news/94173/1

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(166回)

2021/09/20 (Mon) 12:41

No.3395ダイアン・ウォーレンの初アルバム発売

アップロードファイル 3395.jpg

 アメリカを代表するソングライター、ダイアン・ウォーレンがデビュー・アルバム『Diane Warren: The Cave Sessions Vol. 1』を2021年8月27日にDi-Namic/BMGからリリースする。

 今作には、タイ・ダラー・サイン、マレン・モリス、ジョン・レジェンド、ルイス・フォンシ、ジョン・バティステ、ペンタトニックス、ジー・イージー、カルロス・サンタナ、リタ・オラ、ソフィア・レイエス、レイク、ジェイムス・アーサー、ローレン・ハウレギ、ジミー・アレン、エルピー、セリーヌ・ディオン、ダリアス・ラッカー、パロマ・フェイス、レオナ・ルイス、ジェイムス・モリソンなど、世界的に活躍するビッグ・アーティストが参加している。

ウォーレンは今月、マルチ・プラチナのスーパースターであるジー・イージーと伝説の音楽家カルロス・サンタナをフィーチャーしたオープニング・トラック「She’s Fire」を公開した。この曲ではジー・イージーは比類なきリリックを、カルロス・サンタナは曲を天まで昇らせている。

◎リリース情報
アルバム『Diane Warren: The Cave Sessions Vol. 1』
2021/8/27 RELEASE

<トラックリスト>
1. Diane Warren, G-Eazy & Carlos Santana「She’s Fire」
2. Diane Warren, Rita Ora, Sofia Reyes & Reik「Seaside」
3. Diane Warren, Jon Batiste & Pentatonix「Sweet」
4. Diane Warren & Luis Fonsi「When We Dance Slow」
5. Diane Warren & Maren Morris「I Save Me」
6. Diane Warren & John Legend「Where is Your Heart」
7. Diane Warren & Ty Dolla $ign「Drink You Away」
8. Diane Warren & James Arthur「You Go First」
9. Diane Warren & Lauren Jauregui「Not Prepared For You」
10. Diane Warren & Jimmie Allen「You Kind Of Beautiful」
11. Diane Warren & LP「Domino」
12. Diane Warren & Celine Dion「Superwoman」
13. Diane Warren & Darius Rucker「Times Like This」
14. Diane Warren, Leona Lewis & James Morrison「Grow Old With Me」
15. Diane Warren & Paloma Faith「Blessings」

https://getnews.jp/archives/3065928

panda.gif 管理人(ジュカ) - 暗黒騎士(165回)

2021/09/20 (Mon) 12:33

返信